スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加中。ぽちっとしていただけると喜びます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ blogram投票ボタン
 ブログランキング

拍手する ←短いコメントでしたらこちらからも…。

スポンサー広告 | Top ▲

【TVアニメ戦国BASARA】ミニ戦国BASARA 長曾我部君と毛利君 第3話。

►2009/09/01 23:58 

戦国BASARA 其の参 [DVD]戦国BASARA 其の参 [DVD]
(2009/09/02)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る


家に帰ったらDVD3巻が届いていました。密林はDVDサイズはメール便でしたね…。忘れてた。
9/2が発売日なのにまさかのフライング。密林はたまにやりますよね。普段は発売日以降ってのが多いのに…。
さて。瀬戸内成分補給のためにも!「長曾我部君と毛利君 第3話」推して参る!

今月も脳内パーリィ状態で以下完全なるネタばれ感想。



ランキング参加中。ぽちっとしていただけると喜びます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ blogram投票ボタン
 ブログランキング

拍手する ←短いコメントでしたらこちらからも…。

瀬戸内のばかぁぁぁぁぁぁぁぁ。萌え死ぬじゃないかこのっ!!
本気で、最終巻までこの身が持つか心配になってきた…。

・いきなりの日輪。舞台は瀬戸海。
・まさかの手漕ぎの舟に乗るチカとナリ様。勿論、舟を漕ぐのはチカ!今日はお舟デートですか!?
・タイタニックな展開になってくれないかと妄想(*´д`*)
・後ろ姿がやっぱり可愛いよ!ナリ様!!チカに抱きしめられちゃえ!!!
・「貴様は黙って舵を取っていれば良い。」今日もツンツンぷりに磨きがかかっております。
・『戦国BASARA大放映用の戦場の下見』という名目のデートのお誘いですね。わかります。
・チカのお誘いに、やっぱりのちゃったナリ様ーーーー。相思相愛じゃないか!
・“企画提案の書”の返事はまだない様子…。あの内容じゃ無理だってΣ(´ロ`;)
・海のスペシャリスト瀬戸内の2人が、帰る方向分からない…。安芸に帰りたいのか…。四国に帰りたいのか…。
嬉しくって飲み過ぎて、方向感覚を鈍らせて、勘もはたらかないチカ。デートがそんなに楽しみだったのか…。ナリ様に逢いたすぎじゃないか!?いやん。萌える。
・ぽかーん顔のナリ様にときめいた。
・捨て駒が用意した海図は別の海域の物だった…。少しでも二人を一緒にいさせてあげようという配慮。捨て駒GJ(n'ω')b→捨て駒死亡フラグ。
・「我としたことが…。」あ。ナリ様が失態を認めた…。
・腹の探り合いの二人がめちゃくちゃ可愛い。
・風が吹いてきた。
・ナリ様、チカにバレまいと…。めっちゃ笑顔でわざと海図飛ばした!さすがの智将。
・「風による仕業じゃ、致し方あるまい。」「~じゃ」って言うんですね。ナリ様の新たな魅力発見。最高!!!
・ニヤリ顔ナリ様と焦るチカ。見事にチカが口車に乗せられた!やっぱりね。
・チカが居ないと、ナリ様帰れません…。もうさらっておしまいよ!チカ。
・まさかの瀬戸海漂流。絶対わざとだ。
・もう、海の真ん中で舟には二人だけ。密室と同じだから…。襲ってしまえよ。チカ…。
・小太郎が今回も登場!凧ですいすい。
・相変わらずの腹の探り合い。「意地張ってんじゃねぇよ毛利」に異常なときめきを覚えたのは私だけ?
・風魔を呼ぶ瀬戸内。感情的なナリ様にときめきまくりんぐ。
・ナリ様の焦ったときのぐるぐるおめめは可愛過ぎ。
・小太郎「?」「?」きょろきょろしてたら鳥さん(カモメ?)登場で小太郎にっこり。
・最後の「ふんっ」がいつもの瀬戸内な感じでたまらん。
・最後の最後でKGキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

海のど真ん中で狭い舟の上で二人きりというシチュエーションに激しく萌えさせていただきました。ご馳走さまでした('┐'*)
充分なほど、瀬戸内成分を摂取出来ました。瀬戸内が好きで良かったとDVDを観る度に思います。DVD観過ぎてホントに壊れたらどうしよう…。

本編の方は、いよいよ長篠の戦い。正義の人長政様って何気に格好良いです。浅井夫婦大好きです。
今まで気がつかなかったのですが、愛の人直江兼続「無敵なのにやられた。」の名言(迷言?)はちゃんとアニメにも取り込まれてたのですねwww
五本槍もどうせなら出してもらいたかったな。完全にギャグになりますが(;´Д`)
打倒織田信長の為に、毛利と長曾我部の協力を得るために、瀬戸内に訪れたKG。
瀬戸内に到着したら、周辺諸国の緊張感とは全く関係なく生きていた瀬戸内の干からびた姿を見たときはさぞや吃驚したことでしょうなΣ(゚□゚)

テーマ : 戦国BASARA - ジャンル : アニメ・コミック

長曾我部君と毛利君Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。