スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加中。ぽちっとしていただけると喜びます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ blogram投票ボタン
 ブログランキング

拍手する ←短いコメントでしたらこちらからも…。

スポンサー広告 | Top ▲

【雑記】BASARA的関ヶ原の戦いを考えてみる。

►2009/10/17 14:33 

ファミ通情報でチカの参戦も決まって、幸せ気分に浸っていた櫻井ですが、新たな疑問が生まれた…Σ(゚□゚)
桂花さんからいただいたコメントに「徳川方って、誰がいるのか…」と有って…。そこから徳川方(東軍)と豊臣方(西軍)が気になりだしました。

『BASARA3』は今まで存在した婆娑羅暦ではなくて、史実暦(一部除く)になるそうなので…。大量リストラが余儀なくされていて、現在現行キャラの参戦状況もよく解らない状態です。
そんな中で参戦が確定しているキャラが…。

徳川家康”・“石田三成(新)”・“伊達政宗”・“真田幸村”・“猿飛佐助”・“片倉小十郎”・“大谷吉継(新)”・“本多忠勝”・“長曾我部元親”・“毛利元就
※(新)=3初登場キャラ

以上の10人。(佐助・小十郎は雑誌や公式サイトなどでの発表はまだ有りませんが、ゲームショウで公開された映像にも登場してたので参戦は間違いない筈)

これを、公開されている情報を元に全国分布で分けてみると…。

東軍
西軍
徳川家康石田三成
伊達政宗真田幸村
本多忠勝大谷吉継
片倉小十郎猿飛佐助
 長曾我部元親


毛利元就様の行き場はどっち!?Σ(゚□゚)

ファミ通では「豊臣全盛期時代は中国の覇権を守るために、息を潜めて耐えていた。」と書かれていたけど、毛利は豊臣に直接何かされている訳ではないので、反豊臣という訳でもない様子。
「毛利軍は、力を蓄え続け、徳川軍や石田軍と並び立つ強国と称されるに至る。」東軍・西軍両方の名前が出ていて判断材料には至らない。

史実では毛利輝元(毛利元就の嫡男の毛利隆元の嫡男)が西軍の総大将なので、流れで行けば毛利は西軍にいて不思議じゃないんですけど…。
BASARA的関ヶ原の戦いって、家康 対 三成、政宗様 対 幸村の様なライバル対決要素も強いですよね。瀬戸内はライバルってことを考えると、現在西軍には元親の存在が有るので、毛利様が素直に西に納まるとも考えにくいです…。
なんと言っても、毛利家系には毛利とは切っても切り離せない小早川秀秋が居る訳ですよ。
そう!西軍から東軍に寝返った彼ですよ!!彼を忘れちゃならない。
一説では『西軍に属した当初から東軍と内通していた』とも言われているし、『小早川秀秋の寝返りが東軍に勝利をもたらした』とも言われている重要人物。
これを毛利元就に当てはめてくるってのは大いに考えられます。むしろ智将らしい!この辺の話しは使わない手は無いと思う。
総大将で采配を振るう毛利様も見てみたいけど、寝返り行為とか簡単に出来ちゃう毛利様の方が毛利様ぽくない?だって冷酷美人な策略家なんですから!
瀬戸内を切り離すのは辛いけど、ドラマ度は上がると思う!腐的な意味も込めてね。
今後新キャラで小早川秀秋御本人降臨とかになってしまうと…。毛利様の東西の行方がまた解らなくなってしまうんですけどね…;;



ランキング参加中。ぽちっとしていただけると喜びます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ blogram投票ボタン
 ブログランキング

拍手する ←短いコメントでしたらこちらからも…。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

雑記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。